活動内容

オマーン-住友商事奨学金プログラム

期間 : 2018年10月 ~ 2025年

発注者 : 住友商事株式会社

中東地域の周辺国と比較して財政規模の小さいオマーンでは、人材育成が喫緊の課題の一つであり、教育予算に対する援助という形でより多くの学生に日本への留学に挑戦する機会を与えるために、住友商事株式会社は2018年に本奨学金を設立しました。本奨学金プログラムは、日本の大学院(修士課程)へ留学を希望する優秀なオマーン人に対して、学費、生活費、渡航費等奨学金を支給することにより、在学中の経済的不安を緩和し、グローバルリーダーとして日本とオマーン間の民間交流を率先し相互理解・友好親善に寄与することができる人材、及び同国の将来を担う次世代人材の育成を目指します。

アジアシードは本プログラムの実施において、以下のサポートを提供しています。

  1. 奨学生の研究領域、オマーン高等教育省の優先分野等を鑑み、出願候補となり得る本邦大学・研究科・コースを調べ上げ、出願スケジュール・出願資料・選抜方法等リスト化する
  2. 奨学生の出願準備支援(出願資料の準備、受入予定教員とのコミュニケーション、来日受験が必要な場合のサポート等)
  3. 合格後、大学との入学手続き調整
  4. 奨学生の来日前・後サポート(フライトスケジュール、来日後の住居探し、各種公的手続き支援等)
  5. 奨学生在日中の緊急時対応
  6. 定期的な学業・日常生活のモニタリング

2019年9月より第一バッチの学生の本邦大学への留学がスタートしており、毎年複数名の学生が、有名国立・私立大学での学業をスタートさせています。