活動内容

インド工科大学ハイデラバード校日印産学研究ネットワーク構築プロジェクト(FRIENDSHIP)長期研修員事業

期間 : 2019年4月 ~ 2022年3月

発注者 : 独立行政法人国際協力機構(JICA)

本プロジェクトでは、インド国の更なる社会経済発展のため、また産業界のニーズに応えるべく理工系の人材育成強化を目的として、インド工科大学ハイデラバード校(IITH)と日本企業との産学連携、ネットワーク構築のための様々な支援を実施しています。その1つとして、JICAはIITH卒業生に奨学金を付与し日本の各大学の修士・博士課程への留学を支援しています。
Asia SEEDはインド人留学生の日本での就職を目的とした合同企業説明会の企画・実施、インターンシップの実施支援を行っているほか、留学生が一定の就学期間内に学位取得を成し遂げてインドの更なる発展に貢献できるよう、来日中の学業・生活モニタリングを定期的に実施しています。卒業後はインドへ帰国し母国の発展に寄与している留学生や日本での就職が決定した留学生など、それぞれが2年~3年日本で学んだことや経験を活かして活躍し両国の産学連携構築に貢献しています。

①インターンシップ実施支援

日本企業・研究機関での職業体験を通じて、日本に関して、特に日本の職業倫理・文化、日本の産業界に関する知見を深めるほか、今後のキャリアプラン形成に役立ててもらうため、留学生は日本在学中2週間から1か月程度インターンシップに参加することができます。
Asia SEEDは、留学生と受入機関のマッチング、インターンシップ実施期間中の留学生の宿泊・交通の手配、緊急時対応を行っています。これまで、留学生を受け入れていただいた企業様からは、「標準水準以上の知識レベルであった点やフランクにコミュニケーションが取れる点が評価できる」「社内における留学生受け入れは初めての経験であったが、仕事の支援ばかりか、社内の雰囲気が外国人材の採用に前向きになるきっかけとなった」等の声をいただいています。

②就職支援

年1回、「CONNECT-IITH」という合同企業説明会を企画、運営しており、毎年インド人材採用に関心をお持ちの多くの企業様にご参加いただいています。
Asia SEEDはプログラムの企画、準備、当日の運営業務を実施しています。

〈2019年度CONNECT-IITH〉
https://www.jica.go.jp/information/seminar/2019/20191111_01.html

〈2020年度CONNECT-IITH〉
準備中